前進し続けるブランド

ケルンに本社を置く、伝統ある家族経営企業RIMOWAは、旅の必需品となるスーツケースメーカーとして確固たる地位を築いています。長い歴史を持つこのオーナー経営企業は独自の生産施設を擁し、かれこれ115年近くもケルンを拠点として事業を営んできしまた。一つのスーツケースを製造するのに200近い工程が必要ですが、RIMOWAではそのほとんどを手作業で行っています。こうしてこそ、業界最高を自負する品質基準を維持できるのです。これは業界でも他に例を見ません。RIMOWAは事業を拡大し続け、2008年からはドイツの拠点のほか、チェコ、カナダ、ブラジルに生産設備を設け、国際的ネットワークを築いています。 熟練職人が手作業で仕上げた高品質の製品は、正規販売特約店、直営店・旗艦店を通して、世界65ヶ国で販売されています。なかでも特筆すべきは、ルフトハンザやポルシェといった、ドイツのプレミアムブランドとのコラボレーションによる限定版でしょう。

伝統モデルのアルミニウム製スーツケースでも、ハイテク素材のポリカーボネイト製の軽量ラゲージでも、ボディの特長的な凹凸構造のリブ加工を見れば、RIMOWAであることは一目瞭然です。例えば映画で小道具としてよく使われるように、ロゴマークがなくてもひと目でそれとすぐ分かるのが「リブ加工のスーツケース 」なのです。 今や、数多くの国で当社製品は代理店を通して流通されています。そして、RIMOWAはすでに次の目標を見据えています。それは旅にこだわりを求める世界中のすべてのお客様にお選びいただけるラゲージとなること。品質、機能、デザイン、信頼できる旅のエキスパートとしてのお客様のご期待に応えられる存在となりたいと願っています。