Material

素材

高級製品のメーカーとして、RIMOWAは素材選びにも万全を期しています。

 

RIMOWAは高純度ポリカーボネイトを世界で初めてラゲージに採用したパイオニア

ポリカーボネイト製の超軽量RIMOWAラゲージは、画期的な技術革新そのものです。:ポリカーボネイトというハイテク素材の驚異的な潜在能力を、最大限に活かしています。ポリカーボネイトが現代の航空機や自動車の構造に多用されているのは偶然ではありません。軽量にして、ほぼ破壊不可能なまでの堅牢性をもつことが評価されてのことです。この材質は紫外線に強く、また125℃からマイナス100℃までの高温低温にも耐えられます。さらにこの革新的素材が持つもう一つの特長は、優れた柔軟性です。この特色を活かしたのが当社のラゲージです。スーツケースのボディは外側から圧力を受けるとへこみますが、圧力が弱まるとすぐに元の形に戻ります。リモワのオリジナル、ポリカーボネート製ラゲージは、再び旅行に革命をもたらしました。今日、これほどまでに世界中でポリカーボネイト製のラゲージが受け入られていることを見れば、それは明らかです。耐久性、超軽量設計、卓越したデザインが一つになったSALSAやその他のモデルは、誰もが心を奪われる製品です。当社のポリカーボネイト製ラゲージに使用されているすべてのパーツは、ドイツをはじめとする欧州の国で作られています。パーツ1つ1つのクオリティからも、RIMOWA製品が最先端を行くことの証なのです。

独特なリブ加工デザインのアルミニウム

当社のアルミニウム製ラゲージラインは、航空機製造の黎明期の空を飛んだ伝説的な飛行機にヒントを得て誕生しました。前代未聞の国際的なラゲージメーカーとして、 RIMOWAは1937年には既に、世界初のアルミニウム製スーツケースを製造しました。続いて、1950年には航空機素材のアルミニウムを初めて使用したケースが誕生。こうして、後にすべてのRIMOWAケースのシンボルともなる、凸凹のリブ加工のデザインが登場しました。 アルミニウム製のスーツケースは、歳月の流れとともに独特の風格が出てきます。旅先で付いた傷や凹みが旅の思い出とともにRIMOWAスーツケースにさらなる趣きを加えます。

 

TÜV (ドイツの技術検査認定機関)の検査に合格

独立検査機関のTÜV ラインラント(ドイツ技術検査協会) によって、ケースの品質は定期的に検査されています。ですから、RIMOWA製品には2つの品質合格マークが貼られています。

このマークは、安全性と耐久性の面で厳しい検査に合格したことを示しています。

Prüfzeichen TÜV GS Prüfzeichen TÜV Rheinland